ほっこり京都生活
京のこだわり逸品
京の味

ほっこり京都生活

Google

京の味

  • 京の醤油
  • 日本の味の基本となる醤油は、日本人になくてはならない調味料。今回は昔ながらの手作り醤油のこだわりを、澤井醤油さんのインタビューなどを交えながらご紹介します。長年培われてきた伝統をのぞいてみましょう。

  • 京七味
  • 薬味として欠かせない香り豊かな「七味唐辛子」。京都にも多くの七味唐辛子で有名なお店が軒を連ねています。今回は京都の台所と呼ばれる錦市場にある京七味のお店「ぢんとら」さんのインタビューを交えながらそのこだわりに迫ります。

  • 宇治茶
  • お茶所・宇治では多くの人がお茶作りに関わります。中でも農家から荒茶を仕入れ、旨みを引き出して仕上げ、小売店に卸すところを茶問屋と呼びます。今回は伝統を守り継ぐ茶問屋さんにもお話をうかがいました。そのこだわる姿に注目です。

  • 京菓子
  • 江戸後期、京都では菓子作りが飛躍的に進化しました。近江・丹波の穀物が入ってきたこと、サツマイモの栽培奨励や京の水質の良さも重なりました。そうした京都という土地独特の環境から生まれた京菓子。そのこだわりをご紹介します。

  • 金平糖
  • かつて金平糖は高級菓子とされました。今では駄菓子のイメージが強いですが、実際に手作りの過程を教えていただくと、非常に根気と経験が必要だということが分かります。日本で唯一の手作り金平糖の専門店「緑寿庵清水」をご紹介します。

  • 真手打ちそば処 ながの
  • 宇治ならではの抹茶を使用した手打ちそば。道路に面した窓際では迫力ある手打ちを見ることができ、その本場の雰囲気でさらにおいしくなるはず。今回はそんな「真手打ちそば処 ながの」のご主人にお話を伺って来ました。

  • 飲むより健康、「食べるお茶」
  • 京都の名産品、最高級宇治茶を粉末にした「食べるお茶」を求めて、宇治田原町を訪ねました。お茶は飲むよりも食べる方が多くの栄養成分を摂ることができるのだそう。珍しいこの商品、一度試してみてはいかがでしょうか?

  • 抹茶スイーツ
  • お茶を飲むから味わうへ。1860年創業、常にお茶業界に新しい風を入れてこられた祇園辻利さん。いいお茶をふんだんに使った抹茶アイスクリームという新しい文化の提案とともに、お茶の文化を見直すという姿をこの目で見に行ってきました。

  • 豆乳は京都ならではの手づくりで
  • 体に優しい手づくりの豆乳。健康に良いだけでなく、濃厚で美味しくいただけます。豆乳を摂る価値が最近になって見直され、豆腐づくりが盛んな京都でも大好評。体に優しくい手づくりの豆乳を、京都竜安寺の近くで味わってみませんか?

  • とようけ屋山本
  • 明治30年開業以来、新鮮な豆腐にこだわり続けるお店、とようけ屋山本をご紹介します。目利きで素材を選び抜き、日々素材の味をチェックするというスタイルは、遠方まで評判が聞こえるほど。観光の際にぜひこの京豆腐をご賞味ください。

京のこだわり逸品

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト