ほっこり京都生活
京のこだわり逸品
京の味

ほっこり京都生活

Google

京の味

  • 精進料理
  • 京都・大徳寺の門前には多くの精進料理のお店が軒を連ねています。今回はその中でも五百年の歴史を誇る「大徳寺一久」さんにお話を伺いました。精進料理に込められた想いと人気の大徳寺納豆などについてご紹介します。

  • 有職料理
  • 「有職(ゆうそく)」とは、朝廷や武家の儀礼・行事・官職などの故実(儀式・作法・服装などのさだめ・ならわし)に従うという意味。すべてを宮中のしきたりにのっとり執り行うことを指します。今回は、有職料理をご紹介します。

  • 蕎麦
  • 江戸が蕎麦の文化なら、京都や大阪ではうどんの文化が発達していました。京都に伝わった蕎麦は、独自の味わいを生み出します。その違いは「だし」。今回はその澄んだ味わいが特徴の蕎麦についてご紹介します。

  • 山椒
  • ピリっとした味で親しまれている山椒は、健康効果も豊富な食材です。今回はこの昔から食されている山椒を、自らの畑で育てて収穫、そして昔ながらの手作りという、こだわりのちりめん山椒を作っている「三宝庵」をご紹介します。

  • 酒・仕込み
  • 酒造家では昔から、新酒ができた知らせとして「酒林(さかばやし)」を吊るすそうです。酒所・伏見でも新しい酒林を見かけるようになる季節、新酒の仕込みの様子を「松本酒造」に実際に見せていただきました。

  • 京都・伏見といえば、全国的に名のある酒所。伏見の酒造りの歴史は古く、今も多くの酒造所が立ち並び、名酒を生み出しています。今回は代々受け継がれる酒蔵で酒づくりを営む「松本酒造」さんにお話を伺いながら、京都の酒をご紹介します。

  • 京酢
  • 最近、健康に良いものとしてよく注目される酢。京都ではかつて食文化が発達したことと、良質の水が豊富だったことによって、名酢がたくさん誕生しました。今回はインタビューを交えながら伝統の酢作りをご紹介します。

  • 京麩
  • 麩は、昔から大切なタンパク源として重宝されてきました。京都でつくられる麩は「京麩」と呼ばれ、中世の頃より京の名産品として広く知られてきました。今回は京都の水が生んだ伝統の麩作りを実際の麩作りを見ながらご紹介します。

  • たけのこ料理
  • 京たけのこが他の産地のたけのこと違って皮が白くてアクがないのは、地上に頭を出す前に掘るからなのだそうです。今回は京たけのこの、生育に適した環境を徹底的に作るといった独特の栽培方法などのこだわりをご紹介します。

  • 京の漬物
  • 京都で古くから伝えられているのは洛北、八瀬大原に伝わる「しば漬」です。しば漬は、乳酸発酵による酸味とアントシアニン色素の赤、そしてシソの香りがバランス良くかみ合った漬け物。今回はこの京都伝統の漬け物作りをご紹介します。

京のこだわり逸品

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト