ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 女人守護の神様 市比賣(いちひめ)神社
  • 女人守護のご利益で有名な市比賣(いちひめ)神社。ひな祭りの日に大きなひな壇に並ぶのは人形ではなく、雅な姿の人間のおひな様たち…。今回はそんな「ひいな祭」でも有名な市比賣神社をご紹介します。

  • 赤山禅院(せきざんぜんいん)
  • 比叡山の西麓(にしふもと)にある赤山禅院。「赤山さん」の愛称で親しまれる赤山禅院は、京都の北東の表鬼門に位置し、その屋根の上にはなんと「猿」が鎮座しています。今回は古くから人々に厚く信仰されている赤山禅院をご紹介します。

  • 護王神社(ごおうじんじゃ)
  • 京都御所の西側に位置する護王神社。こちらでまず参拝客を迎えてくれるのが、狛犬(こまいぬ)ならぬ「狛イノシシ」です。平安京造営に大きく貢献した、和気清麻呂(わけのきよまろ)をまつる社としても有名なこの神社をご紹介します。

  • 野宮神社(ののみやじんじゃ)
  • 京都・嵯峨野にある野宮神社は伊勢神宮にお使えする皇女が身を清めた神聖な場所であり、源氏物語の中でもその様子が語られています。また、良縁結びで有名であることから多くの女性で賑います。今回はこの野々宮神社をご紹介します。

  • 祇王寺(ぎおうじ)
  • 祇王寺は大覚寺塔頭の尼寺で、往生院に残る悲恋の物語に心を動かされた当時の京都府知事によって、尼寺「祇王寺」として残されました。今回は、「平家物語」に登場する4人の女性と平清盛の悲恋で有名な祇王寺をご紹介します。

  • 六道珍皇寺
  • 「六道」とは、仏教の輪廻転生の思想の中の地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道の六世界のこと。現世で死ぬとこの六世界で輪廻を繰り返すといわれます。現世と来世の境目とされる六道の辻にある、六道珍皇寺を訪ねてみました。

  • 法金剛院(ほうこんごういん)
  • 法金剛院は双ヶ丘(ならびがおか)の東麓に位置し、平安時代始めに山荘として建てられ、平安末期に鳥羽上皇の中宮待賢門院(たいけんもんいん)によって復興されました。

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト