ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 首途八幡宮(かどではちまんぐう)
  • 旅立つ方にぜひおすすめなのが、西陣織で有名な西陣地区にある「首途八幡宮(かどではちまんぐう)」。「首途」とは「出発」の意味。ある人物がこの地から奥州に向けて出発したことから、こう呼ばれるようになりました。そのゆかりの人物とは…。

  • 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)
  • 八坂庚申堂(正式名称「大黒山延命院金剛寺」)は、地元の方から「八坂の庚申さん」の愛称で親しまれ、年に6回の「庚申待ち」と呼ばれる行事が行われます。

  • 須賀神社(すがじんじゃ)
  • 須賀神社の節分は、豆まきをする鬼ではなく、懸想文(けそうぶみ)売りと呼ばれる、怪しげな二人組が登場するのです!

  • 御金神社
  • 「御金」と書いて「みかね」と読む御金神社。近年、京都を訪れた旅行者が行ってみたい注目スポットとして、人気を集めています。黄金の鳥居がまぶしい御金神社について、紹介します。

  • 三宅八幡宮(みやけはちまんぐう)
  • 叡山電鉄「八幡前」駅で下車し、歩くこと約2分。子どもの「守り神」の八幡様として有名な、三宅八幡宮があります。ここには狛犬ならぬ「狛鳩」が鎮座し、境内のあちらこちらで「鳩」をあしらった幕や絵馬を見ることができます。屋根瓦にも鳩がいて、参拝客を見守っています。今回はそんな三宅八幡宮について、紹介します。

  • 鍬山神社
  • 京都府亀岡市にある「鍬山(くわやま)神社」。紅葉の名所としても有名で、10月には別名「丹波の祇園祭」と呼ばれる「亀岡祭」が行われます。今回は、亀岡の鍬山神社について紹介します。

  • 即成院(そくじょういん)
  • 京都・東山区にある即成院(そくじょういん)は、平家物語・屋島合戦に登場する弓の名手として名高い、那須与一(なすのよいち)がこよなく愛したお寺です。今回は即成院についてご紹介します。

  • ぬりこべ地蔵
  • 京都・伏見稲荷大社の近くに安置されている「ぬりこべ地蔵」。このお地蔵様は、なんと歯痛にご利益があるお地蔵様なのだとか。今回は、ぬりこべ地蔵について、ご紹介します。

  • 県(あがた)神社
  • 今回訪れた県神社には「県井戸(あがたのいど)」と呼ばれる井戸があり、和歌にも詠まれるほど、人々に親しまれていました。今回は、そんな県神社についてご紹介します。

  • 賀茂別雷神社 -上賀茂神社の境内紹介-
  • 広大な境内に現存するほとんどの建物が、国の重要文化財に指定されている賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)。神社が創建された678年からずっと変わらぬ姿を保っていることから、平成6(1994)年に世界文化遺産に登録された由緒ある神社です。

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト