ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 神護寺(じんごじ)
  • 京都随一の紅葉名所・神護寺。 境内には約3,000本のもみじがあり、秋には真っ赤に染まります。また、教科書でお馴染みの「伝源頼朝像」をはじ...

  • 今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)
  • 京都・東山区にある今熊野観音寺は、頭痛封じのご利益を求めてたくさんの方が訪れます。
    今回は、1200年の歴史を持ち、西国三十三ヵ所霊場としても有名な今熊野観音寺についてご紹介します。

  • 行願寺(ぎょうがんじ)
  • 寺町通丸太町を少し南に行くと、「行願寺(革堂)」があります。
    都七福神めぐりの長寿・福徳を授ける「寿老人」をおまつりするとともに、西国三十三所観音霊場札所でもあることから、年間を通して多くの方が訪れます。

  • 御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)
  • 酒どころとして有名な京都・伏見。
    名水が湧き出る地であることから、かつて「伏水(ふしみ)」と呼ばれ、その名水を使ったお酒の製造が今日でも盛んに行われています。

  • 養源院(ようげんいん)
  • 戦国一、数奇な運命をたどったといわれている浅井三姉妹。
    ここ養源院は、三姉妹のうち2人とゆかりのある人物の菩提が弔われている寺院です。
    今回は、養源院についてご紹介します。

  • 常照寺(じょうしょうじ)
  • 「常照寺」は天下の名妓吉野太夫ゆかりの寺で、洛北の桜の名所としても人気があります。春に満開の頃となると境内には約100本もの桜が咲き、たくさんの見物客で賑います。
    今回は常照寺について、ご紹介します。

  • 法輪寺(ほうりんじ)
  • 「嵯峨の虚空蔵(こくうぞう)さん」の愛称で親しまれている法輪寺は、数え年13歳を迎えた少年少女が「十三まいり」の祈願に全国から訪れます。
    今回は、十三まいりで有名な法輪寺をご紹介します。

  • 東天王 岡﨑神社(おかざきじんじゃ)
  • 2011年は、うさぎ年。今回訪れた岡﨑神社は、境内に「うさぎ」がおまつりされていることで、今年大人気の神社です。今回は、岡﨑神社についてご紹介します。

  • 狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)
  • 宮本武蔵の「一乗下り松」の戦いで有名な地に、『タヌキ谷のお不動さん』の愛称で親しまれるお不動さんがあります。境内にはその名の通り「タヌキ」の焼き物が多く置かれています。

  • 不思議不動院(ふしぎふどういん)
  • 今回訪れた「不思議不動院」は、五山の送り火・左大文字(大北山)の麓にあり、地元の方から「ふしぎさん」の愛称で親しまれている寺院です。

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト