ほっこり京都生活
京都桜特集2013
北区
金閣寺(きんかくじ)

京都ほっこり生活

Google

京都桜特集トップに戻る

金閣寺(きんかくじ)

金閣寺(きんかくじ)

お釈迦様のお骨をまつった舎利殿(しゃりでん)「金閣」が有名なため、金閣寺と呼ばれていますが、正しくは「北山鹿苑寺(ほくざんろくおんじ)」といいます。 鹿苑寺では、山桜(やまざくら)が4月上旬に見ごろを迎えます。桜のピンクによって金閣の金色がより惹き立てられ、普段とは違った趣深い金閣を拝観することができます。

見ごろ:4月上旬

住所 京都市北区金閣寺町1
拝観時間 9:00~17:00(無休)
拝観料 400円
アクセス 市バス「金閣寺前」下車すぐ
市バス「金閣寺道」下車 徒歩約5分
お問い合せ 075-461-0013
http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/

私が情報をお届けします

こんにちは。
ほっこり京都生活担当 村井です。

祇園祭が過ぎ、少し町が落ち着いた雰囲気の京都ではありますが、本格的な夏の訪れに、外出時には日傘が手放せない日々が続きます。
蒸し暑い京都ではありますが、8月もたくさんの行事が執り行われます。
今回は、お盆の行事で有名な寺社をご紹介いたします。

ご先祖様をお迎えに行く「六道参り」で有名な六道珍皇寺やゑんま様をお祀りされている千本ゑんま堂、芸能人もよく参拝される嵐山の車折神社では、お盆の間「万灯祭」が行われます。

寺社に参拝するには、静かで凉しい午前中かお盆の行事に合わせて日が沈んだ夕刻がおすすめです。
夕刻でも水分を取り、暑さ対策もしっかり行ってお参りください。

8月の歳時記はこちら

ほっこり京都 祇園祭

健康応援市場

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト