ほっこり京都生活
京都のおすすめ散策
京の町
大原ふれあい朝市

ほっこり京都生活

Google

京の町

  • 大原ふれあい朝市

大原はその昔、大原女(おはらめ)と呼ばれる、薪や農作物などを頭に乗せて京都の町に売りに出ていた女性たちで知られ、三千院をはじめとした寺院が多くあります。

その大原で毎週日曜日、地元の人たちが中心となって「朝市」が開催されています。心が和む「大原ふれあい朝市」という名前に魅かれて、足を運んでみました。

大原ふれあい朝市

朝市ならではの会話を楽しむ

「大原ふれあい朝市」では、手づくりの餅、漬物、地元で採れた野菜、そして地鶏などが並び、6月~8月にかけては大原特産の赤しそも販売されます。寒い冬には「かす汁」や「とん汁」も用意され、朝早くから多くの人で賑わいます。

「この卵、うちの鶏が産んだんやでー。餌は自分の畑で採れた無農薬の大根の葉っぱ。安心して食べられんでー」とすすめられ、その勢いに押されて卵を購入。

「朝はよう起きて、ついてきたんやで」
とお母さんがすすめてくれたあんこの入ったとち餅、よもぎ餅、白餅。お餅に目のない私。そばで座って食べられる所もあるので、ちょっとひといき・・・と思わず購入。一口食べただけで、よもぎの豊かな香りが口いっぱいに広がり、美味しさに大満足!思わず家族のおみやげにも、もう1パック購入してしまいました。

そして、あまりの寒さに「かす汁」もいただきました。食べているうちに、体がポカポカしてきます。たき火のそばでお客さん同士、和気あいあいと温まりました。

地元のお母さんたちとの会話も楽しみながら、ついついいろんな品々に手が伸びてしまう朝市。

実際に生産している人と出会い、会話をして安心しながら買い物ができます。スーパーでは味わえない、温かい朝市の雰囲気。ぜひ、朝早くから足を運んでみてくださいね。

卵

あんこの入ったとち餅、よもぎ餅、白餅

かす汁


こんなものが売られています

地場産野菜、地鶏・地鶏卵、おこわ、ブルーベリー、漬物、しば漬、しそジュース、草もち、さばずしなどが売られています(時期により内容は異なります)。食べ物の他にも花などが売られていることもありますよ。

スポット情報

アクセス:

京都駅から…
  • 京都バス 17・18番「野村別れ」下車 徒歩約10分
京都市内から車で訪れる場合 …
  • 白川通りから花園橋交差点を大原方面へ
    国道367号線を10分~15分ほど走り
    セブンイレブンを越えた右側が会場です。

開催時間:

7:00~11:00 毎週日曜日

住所:

京都市左京区大原野村町

お問い合せ:

TEL.075-744-2236(JA京都中央大原支店久多営業所)
※駐車場あり

京都のおすすめ散策

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト