ほっこり京都生活
わかさ生活と京都
葵プロジェクト
京都市立上賀茂小学校・静岡市立葵小学校 葵プロジェクト交流会

ほっこり京都生活

Google

葵プロジェクト

  • 京都市立上賀茂小学校・静岡市立葵小学校 葵プロジェクト交流会

京都市立上賀茂小学校・静岡市立葵小学校 葵プロジェクト交流会

11月11日(水)京都市立上賀茂小学校にて、葵プロジェクトの交流会が行われました。
葵プロジェクトとは、京都三大祭のひとつ「葵祭」に使用されているフタバ葵が激減し、その復活を進めるために発足したプロジェクトです。
以前から京都市立上賀茂小学校と静岡市立葵小学校は葵プロジェクトを通じて交流があり、この日は葵小学校6年児童が、自分たちが育てたフタバ葵を渡しに上賀茂小学校を訪れました。これまで葵小学校の修学旅行は関東方面が定番ということでしたが、フタバ葵を届け、上賀茂小学校との交流を深めるために、旅行先を京都に変更したそうです。
当日は、上賀茂小学校の児童が葵小学校の児童を温かく迎え、葵小学校の児童が育てたフタバ葵の受け取りが行われました。今回受け取られたフタバ葵は、昨年上賀茂小学校で育てたものが葵小学校に株分けされたもので、そのフタバ葵を再び渡し、来年の葵祭まで上賀茂小学校で大切に育てられます。その後、給食を共にとり、児童たちは緊張しながらも楽しい時間を過ごしました。
午後からは学習交流会が行われ、両小学校がお互いに調べてきたことをグループごとに発表しました。上賀茂小学校の児童は自分たちの住んでいる上賀茂地域の紹介やフタバ葵や葵祭の紹介、上賀茂神社の歴史や環境問題について発表し、そして葵小学校の児童は静岡や徳川家康・駿府城の紹介、お茶についての発表を行いました。児童たちは自分たちが調べた内容をしっかりと伝え、聞いている側も真剣に発表を聞いていました。またプロジェクターを使ったり、すごろくやクイズ形式で発表をするユニークなグループもあり、笑顔の絶えない学習交流会でした。
学習交流会が終わると、両校の児童たちは上賀茂神社を訪れ、そこでも葵小学校で立派に育てられたフタバ葵の受け渡しが行われました。このフタバ葵は、来年の葵祭に使用されます。

当日は、あいにくの雨でしたが、児童たちにとって交流を深める有意義な1日だったと思います。葵プロジェクトの活動を通じてより絆を深めていってほしいと思います。

▽葵プロジェクトについてはこちら▽
http://kyoto.wakasa.jp/detail/34/268/

わかさ生活と京都

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト