ほっこり京都生活
わかさ生活と京都
葵プロジェクト
葵プロジェクト  -葵の森 復活をめざして!-

ほっこり京都生活

Google

葵プロジェクト

  • 葵プロジェクト  -葵の森 復活をめざして!-

■葵プロジェクトとは
「葵プロジェクト」とは、かつて上賀茂神社にたくさん群生していた「葵」を育成し、「葵の森を復活させよう!」と、京都市内の地域の方や小学校を含む教育機関などが一丸となって発足させたプロジェクトです。
上賀茂神社の境内には、昔から神聖な植物として大切にされていた葵が一面に群生し、京都3大祭である「葵祭」の装飾品として使用されてきました。しかし環境の変化とともに、自生する葵は消えてしまい、今では人里離れた山奥にごくわずかにあるだけです。
この葵プロジェクトの目的は、葵の森を復活させることだけではありません。葵を育てることでの人と人とのつながり、人や自然に対する思いやりの心を育成していきたいという想いが込められています。

上賀茂神社周辺の4つの小学校が葵の育成に取り組んでおり、シンポジュウムが開催され、そこでは実際に葵を育てている子どもたちの発表もありました。子どもたちは葵の育成を通じて、自分たちの暮らす地域に素晴らしい文化(上賀茂神社の歴史や葵祭など)が残されていること、自分たちにもできる環境問題への取り組みについて調べたことを発表しました。シンポジュウムに参加した方々も、子どもたちの発表を聴き、葵には人の心をつなぐ力があるのだと感じたことではないでしょうか。

このプロジェクトで子どもたちが育てた葵が、今年の葵祭で使用されます!斎王代(さいおうだい)の身を飾るものをはじめ、葵祭に参加する人の衣装や上賀茂神社の社殿にも、子どもたちが育てた葵の葉が飾られます。
ぜひ、注目してくださいね!


フタバ葵


フタバ葵はハートの形をしています


■わかさ生活と葵プロジェクト
わかさ生活の『ブルーベリーアイ』は、北欧の森で自生しているビルベリーを原材料に使っています。もしも、今ある豊かな北欧の森がなくなってしまったら・・・。野生の森に自生するビルベリーは取れなくなってしまうでしょう。
2007年、「葵プロジェクト」の存在を知った私たちは、その取り組みに共感し、プロジェクトに協力させていただいています。
自然の恩恵を受けているからこそ、未来へつながる環境を大切にしていきたい。また、人と人とのつながりを深く豊かなものにしたい。
これからもわかさ生活の社是である「出来ることから始めよう」の精神のもと、葵プロジェクトを応援していきます。

葵の森


わかさ生活と京都

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト