ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣
狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)

■狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)

宮本武蔵の「一乗下り松」の戦いで有名な地に、『タヌキ谷のお不動さん』の愛称で親しまれるお不動様があります。境内にはその名の通り「タヌキ」の焼き物が多く置かれています。これは「タヌキ~他抜き~他を抜く」ということから、参拝者が置くようになったのが始まりだとか。他を抜くということから、商売繁盛や芸事上達の祈願に、芸能人やスポーツ選手も多く参拝に来られます。

狸谷山不動院

■狸谷不動明王について

境内入口から250段もの石段を上がると、目の前にご本尊が安置された本殿がそびえ立っています。本殿は享保3(1718)年に不動明王様が安置されていた洞窟を囲むような形で建てられています。狸谷山不動院は、天応元(781)年に桓武天皇勅願で平安京の鬼門守護として「咜怒鬼(たぬき)不動明王」様が安置されたことが始まりです。「鬼を叱る」といわれるほど大変険しい表情をされていることから、悪鬼・悪霊退散、あらゆる災難を取り除いてくれる不動明王様として今日でも厚く信仰されています。狸谷山不動院と呼ばれるようになったのも、ご本尊のお名前に由来しています。

タヌキの焼き物 本殿



■境内の見どころ

境内には、宮本武蔵が修行をしたといわれる「修行の滝」や、車のお祓いができる「自動車祈祷殿」があります。
自転車やランドセルにも貼ることができる交通安全のステッカーは、京都の通りで車に貼ってあるのをよく見かけます。

狸谷山不動院では、特に難病平癒祈願で訪れる方があとを絶ちません。本堂前の柱にはあふれんばかりのお札が掛けられ、体の悪い部分を丸で囲み、「○○の病気が治りますように」と記されたり、「ガンが治りますように」など願掛けが行われています。
また患部を御幣でなでることでガン封じや難病よけとなる『なで御幣(ごへい)』があります。

願かけ札 自動車祈祷殿 交通安全守りのステッカー なで御幣(ごへい) 三十六童子念珠


駅から少し歩き、また境内までは階段も多くあることから、歩きやすい靴や服装で参拝されることをお勧めします。

あらゆる災難から身を守ってくれるお不動様が安置された狸谷山不動院。
有難いご利益を授かりに狸谷山不動院を訪れてみてはいかがでしょうか。


■狸谷山不動院の主な行事

ガン封じ笹酒接待 大護摩供養 ◎1月28日「初不動祭」
初弘法・初天神と並んで、京都三大初参りとも呼ばれる初不動。
今から280年前に始まった初不動祭は、お不動様のご利益を授かりに多くの参拝者で賑います。当日は、山の修験者による災難除けの大護摩供養が行われ、その火で温められた笹酒が修験者によって振舞われます。青竹はガン封じになるといわれ、ガンや難病を患った方にも飲んでいただけるようにと願いが込められています。

◇「ガン封じ笹酒接待」◇
時間 9:00~16:00
※車でご参拝の方には、笹酒の接待はされていません。当日販売されている容器をご利用ください。

◇「大護摩供養」◇
時間 11:00~
※大護摩供養では全員でお経を唱えます。
その後、参拝者ひとりひとりに修験者より厄払いをしてくださいます。


節分祭◎2月3日「節分祭」
 狸谷山不動院では、“福来たる、福来たる・・・”のかけ声で福豆がまかれます。また、当日は豪華景品が当たる福豆付きの福引大会も開催されます。

◇豆まき◇
時間 11:30~、13:00~、14:30~

◇福引大会◇
 1回200円 空くじなし


 春の大般若祈願会◎5月3日「春の大般若祈願会」
 春の大般若祈願会では、お護摩祈祷が行われます。不動明王の尊前にて護摩を焚き、600巻からなる大般若経を、大声を上げ、転読と言う独特の作法で読み上げます。また、参拝者全員でゆっくりとお経をお唱えします。

◇お護摩祈祷◇
 時間 11:00~


火渡り祭 祈り灯ろう ◎7月28日「狸谷山火渡り祭」
 難病退散、夏バテ防止、ストレス解消を祈願して、柴燈護摩終了後、お護摩の残り火の上を素足で渡る「火渡り行」が行われます。山伏が導いてくれるので、お子さんでも初めての方でも安心して渡ることができます。また、当日は参拝者のお願いごとが書かれた「祈り灯ろう」一千灯を、境内の石段に並べ、境内を明るく照らし出し、祈願をします。

◇火渡り祭◇
 時間 19:00~
※参加者には「火渡りおふだ」が1体500円で授与。
(1,000体限り)

◇祈り灯ろう◇
 時間 19:00~
※申し込みは、6月1日から7月28日当日の夜9時まで受付。遠方の方は、代筆でも献灯していただけます。


柴燈護摩◎11月3日「秋まつり」
秋まつりでは立教開山を記念して、柴燈護摩(さいとうごま-野外での護摩法要)が行われます。
当日はこの柴燈護摩に加えて、御本尊不動明王とさらなる御縁をいただく「おつながり参拝」も開催します。これは不動明王の右手の剣から紐を結び、それを本殿下の柴燈護摩道場まで引き寄せ、その糸に触れて参拝者が自ら祈りを捧げるというものです。
また10時から「力だんご」の無料接待(先着1,000名)があり、参拝者で賑わいます。

◇力だんご接待◇
 時間 10:00~

◇柴燈護摩◇
 時間 10:30~


【狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)】

拝観時間

9:00~16:00

入山料

500円

お問い合せ

075-722-0025

URL

http://www.tanukidani.com/

所在地

京都市左京区一乗寺松原町6

アクセス

叡山電車「一乗寺」駅下車 徒歩約15分
市バス「一乗下り松町」下車 徒歩約10分

 寺社仏閣  店舗(伝統工芸・和雑貨)  店舗(食・飲食)  紅葉

印刷する

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト