ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣
地主神社(じしゅじんじゃ)

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 地主神社(じしゅじんじゃ)

清水寺の境内を通り抜けると、石段が続く小さな神社が見えてきます。縁結びの神様を奉る神社としては京都最古といわれる地主神社。全国から恋の悩みを持った多くの方が訪れます。

一見すると近代的な雰囲気が漂う神社ですが、実は縄文時代から伝わる遺物も残るとても歴史ある神社なのです。

地主神社(じしゅじんじゃ)

古から伝わる恋占いの石

いつも修学旅行生や女性客の参拝で賑う地主神社。

縁結びのご利益で有名な地主神社、良縁大国さまがお祀りされ、境内には縄文時代から伝わる「恋占いの石」が置かれています。

この石、なんと目をつぶったまま歩き、石から石に辿り着けば恋が叶うとか…。
たくさんの女性が訪れるようになったのは、想いが叶った人から人へ、こっそりとそのご利益が伝えられたからかもしれませんね。

「恋」というイメージの強い地主神社ですが、ご利益は縁結びに限ったものではありません。例えば、安産祈願・家庭円満・健康祈願・商売繁盛・受験合格・夫婦円満などなど…。

撫で大国、おかげ明神、水かけ地蔵さまなどお祈りするとご利益がある神様が奉られています。

普段はそれほど欲張ってお祈りをしない私ですが、ついついいくつも願いごとをしてしまいました。

古から伝わる恋占いの石

良縁大国さま


季節ごとのたのしみ方

七月七日には「七夕こけしお祓いの神事」が行われ、境内は一層若い女性でいっぱいになるそう。この日には織姫・彦星に見立てた一組の紙こけしに自分と相手の名前を書き、固く結び合わせて本殿両側の大笹につるし、恋の成就を願います。

また、春には桜の名所としても知られ、一本の木に一重と八重の花を咲かせる名桜「地主桜」の可憐な姿に彩られます。恋する季節、地主神社を訪ねてみてはいかがですか?

見頃の時期

恋に関するお参りはいつ行っても良いですが、訪れる時期に融通がきくなら、やはり「七夕こけしお祓いの神事」がおすすめです。独特な盛り上がりが楽しめますよ。

スポット情報

アクセス:

京都駅前からタクシーで15分
京都駅前から市バス206・100系統で12分
阪急河原町・京阪四条駅から市バス207系統で12分
「五条坂」「清水道(きよみずみち)」各バス停で下車、徒歩10分 清水の舞台を出るとすぐ左

参拝時間:

9:00~17:00(清水寺と共通)

参拝料:

無料(清水寺の拝観料300円が必要です)

住所:

京都市東山区清水1

お問い合せ:

TEL.075-541-2097
http://www.jishujinja.or.jp/

 寺社仏閣  店舗(伝統工芸・和雑貨)  店舗(食・飲食)  紅葉

印刷する

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト