ほっこり京都生活
京都の寺社仏閣
寺社仏閣
野宮神社(ののみやじんじゃ)

ほっこり京都生活

Google

寺社仏閣

  • 野宮神社(ののみやじんじゃ)

京都・嵯峨野の竹林の中にある野宮神社。ここは伊勢神宮にお仕えする皇女が身を清めた神聖な場所であり、源氏物語の「賢木(さかき)の巻」の中で、その様子が美しく描写されていることでも有名です。

また、良縁結びや子宝安産の神様がまつってあることから、1年中多くの女性で賑います。

野宮神社


平安時代からの神聖な場所、野宮神社

野宮神社は平安時代以前、斎王(さいおう)が天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする前に身を清めた神聖な場所です。

斎王とは「いつきのひめみこ」ともよばれ、伊勢神宮に遣わされた未婚の天皇の娘(皇女)たちのことです。斎王となる皇女は、まず皇居内で1年あまり心身を清め、野宮神社で3年間のみそぎの後、伊勢神宮に向かいます。

みそぎの場所は天皇の即位の度に決められ、この嵯峨野の野宮神社は、平安時代に嵯峨天皇の皇女・仁子内親王(よしこないしんのう)の代より、使用されるようになりました。

美しい緑に苔むす庭園


日本最古の鳥居

野宮神社を訪れると、まず一風変わった鳥居が目に入ります。この鳥居は「黒木(くらき)の鳥居」と呼ばれ、樹皮をはがす前の木材をそのまま使って建てた珍しいもので、日本最古の鳥居といわれています。

「黒木の鳥居」は、天照大神(あまてらすおおみかみ)に奉仕する斎王が、悪霊などにとりつかれないように建てられたもので、斎王を守ったと伝えられています。

斎王を守ったといわれる「黒木の鳥居」


良縁結びとしても人気の神社

「黒木の鳥居」をくぐると、まず本殿が迎えてくれます。その本殿には健康と知恵を授けるといわれる、天照大神がまつられ、本殿の右奥、苔じゅうたんの庭園の向かい側には、子宝安産の神、商売繁盛の神などがまつられています。

野宮神社は、恋愛成就を願う女性に人気のある神社でもあります。境内には良縁結びの神様がまつられ、本殿の左には「お亀石」と呼ばれる神石があります。この「お亀石」には、願い事を唱えながらなでると1年以内に良縁が訪れるという言い伝えがあり、多くの女性が良縁・子宝に恵まれるようにと訪れるようになったそうです。

野宮神社は、嵯峨野の竹林に入って一番最初に見つけることのできる神社です。そこではたくさんの女性参拝客が、思い思いにお祈りをしている姿が目に入ります。意中の人がいる方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

良縁が訪れるといわれる「お亀石」


おすすめ情報

毎年、10月には斎王が任命を受け、都から伊勢の斎宮へと向う旅を再現した「斎宮行列」という催しがあるそうです。当時の雰囲気を味わいたい方はぜひご覧ください。詳しくは下記URLを参照してくださいね。

スポット情報

アクセス:

京福電車「嵐山」下車 徒歩8分
三条京阪駅から京都バス61・62系統「野の宮」下車 徒歩5分

参拝案内:

境内自由

参拝時間:

9:00~17:00

拝観料:

無料

住所:

京都市右京区嵯峨野宮町1

お問い合せ:

TEL:075-871-1972
URL:http://www.nonomiya.com/

 寺社仏閣  店舗(伝統工芸・和雑貨)  店舗(食・飲食)  紅葉

印刷する

京都の寺社仏閣

ほっこり京都 祇園祭

京都のおすすめ散策

ほっこり京都マップ検索

ほっこり京都生活おすすめサイト

ひとみ研究室 全国 目のご利益スポット

ほっこり京都 葵プロジェクト